ペアルックやおそろいコーデが流行っているのはなぜ?

最近よくペアルックで街を歩くカップルや、グループを見かけます。
ペアルックといっても、どちらかと「おそろ」とか「おそろいコーデ」というのかもしれません。
例えばシューズやシャツ、アクセサリーなど、一部のみの同じものや似たようなもので揃えるコーディネートです。
友だちや仲の良い人であれば、同じようなファッションのテイストが好きだということもあるでしょう。
服装が被るというのではなく、あえてポジティブに考えて同じ服を着てみるというのは、別に変なことではないのかもしれません。
さらに、こうした流れを作っているのはSNSという存在もあると思います。
おそろいの服で写真を撮り、出かけたり遊んだりすることを報告すると、とても親密な仲だというのがよく分かりますよね。
SNSは自宅で一人でもできますが、そうしたおそろいの写真は、やはり自分以外の誰かが必要になります。
フォトジェニックであるというのもありますが、認証欲求や所属意識というのも、こうした流行の背景にあるのではないかと思います。
少し前なら、服装がかぶったりペアルックなんてダサいと思われていましたが、こうも価値観が変わるものなのだなと思ってしまいます。