ハードウェアや統括装置などにあたって勉強した

ハードウェアなどに関して稽古をしました。取り締まり道具は、指摘や番組を解釈し、各道具に指示を与える道具だ。算定道具は、値踏み(算術算定)や検討(原理算定)を行う道具だ。諳記道具は、内容や番組を記憶する道具だ。登記道具は、外の内容をコンピュータに見せる道具(キーボードやマウスなど)の総称だ。器量道具は、記憶して要る内容をコンピュータの外に与える道具(プリンタやディスプレイ道具など)の総称だ。IC(積み重ね回路)は、半導体や対抗などの素子を通算ミリ一角の環境上に埋め込んです回路だ。回路を構成する素子の通算が1000個以上のものを大容積積み重ね回路(LSI)、10万個以上のものを超大容積積み重ね回路(VLSI)といいます。 RAMは、半導体で作られた内容の読み書きが可能な諳記道具だ。電源を下回るって、諳記件が消えてしまう。このようなことを覚えましたが、知っていることを復習できて良かったです。脱毛ミュゼ予約

お財布に10万円入れてみたけどそんなに変化がないかも

100個くらいやることリストを作ってみて、それを実際にやってみる的な話がありました。新年とかにやりたいこと書いてみてそれを1年間実践していくと実は結構かなっている的な話なんですよね。
で、100個やりたいことリストを作ってみたのですがこれがこれで結構大変。そして最後に書いたのが財布に10万円入れてみるということ。10万円はお給料の半分なので正直余裕ないな?みたいな。でも、実はそんなに大したことではないかも?って思えてきちゃいました。せめて100万円とかにしてみるべきだった?みたいな感じですね。思った以上に普通って感じになってしまいました。
でもま、なんだかんだと一人でも毎月5万円くらいは使ってしまっているので、10万円財布に入れてもそんなもんでしょって感じですかね。今度は100万円入れられるようになりたいな?って思いました。なんでもやってみると意外に大したことじゃないなってこともあるものなんですね。ミュゼ 腕脱毛

小学校に入学した息子の、初めての授業参観

今日は先月小学校に入学した息子の初めての授業参観がありました。幼稚園の保育参観はありましたが、私たち夫婦にとっても、子供の授業参観は初めて。ワクワクしながら、夫と私と娘の3人で行きました。

息子は楽しそうで、イキイキと発言していました。その姿を見ることができて、嬉しかったです。幼稚園入園までは、人見知りでシャイで、よく泣いていた息子。当時は、この子は生きていけるのかと心配していました。しかし幼稚園で心身ともに逞しくなっていきました。それでも穏やかなほうなので、危害を加えられることが何度かありましたが。そんな息子が、同じ幼稚園出身のお友達が数人しかいないクラスで、全く違う環境でやっていけるのか。大丈夫か、入学まではまたもや心配していました。

しかし、それが私の取り越し苦労だったようです。私の心配していたよりも、息子は逞しく成長していて、楽しむことができるほど大きくなっていたのです。明日は地域で、さつまいも苗植えに参加します。自然にも触れながら、彼が大人になり自立できるよう育てていきたいです。背中脱毛 ミュゼ