ペアルックやおそろいコーデが流行っているのはなぜ?

最近よくペアルックで街を歩くカップルや、グループを見かけます。
ペアルックといっても、どちらかと「おそろ」とか「おそろいコーデ」というのかもしれません。
例えばシューズやシャツ、アクセサリーなど、一部のみの同じものや似たようなもので揃えるコーディネートです。
友だちや仲の良い人であれば、同じようなファッションのテイストが好きだということもあるでしょう。
服装が被るというのではなく、あえてポジティブに考えて同じ服を着てみるというのは、別に変なことではないのかもしれません。
さらに、こうした流れを作っているのはSNSという存在もあると思います。
おそろいの服で写真を撮り、出かけたり遊んだりすることを報告すると、とても親密な仲だというのがよく分かりますよね。
SNSは自宅で一人でもできますが、そうしたおそろいの写真は、やはり自分以外の誰かが必要になります。
フォトジェニックであるというのもありますが、認証欲求や所属意識というのも、こうした流行の背景にあるのではないかと思います。
少し前なら、服装がかぶったりペアルックなんてダサいと思われていましたが、こうも価値観が変わるものなのだなと思ってしまいます。

せっかち主婦の、幼稚園ママスタート日記(疲れ気味)

4月から、やっと娘が幼稚園生になりました。この日をどんなに待ちわびたことか!?
どうしてかって???それはもちろん、私の自由時間が出来る〜!!!と思ったからです。
ところがどうでしょう。。。思っていたより、はるかに忙しくなったような。私だけでしょうか(^-^;
入園前の、2月3月は、空いた時間をどう活用しようかと悩んだり、パートを探そうとしたり、4月からの新生活に向けて、異様にハイテンションでやる気満々だったはずなのに。

始まってみたら、朝起きてあっという間にお迎えの時間になっているという始末です。
幼稚園が近所というのもあり、徒歩で送り迎えをしているからですかね〜。
いちお、9時から13時までは自由と言えば自由だけど、掃除、洗濯、夕飯の献立など考えていると、実質本当の意味でのフリータイムは2時間ということに気づきました。
ただし、これは最低限の家事をした場合の自由時間で、普段掃除しないところをしっかりやろうとか、納戸や押し入れの整理をしようものなら、たちまち、この自由時間さえ無くなり、無くなるどころか時間が足りません。

そして、娘が帰ってきてからがまたあっという間です。
明日も幼稚園と思うと、早くお風呂と食事をして寝かせようと思い、お風呂の時間や夕食の時間が早くなりました。
そんなこんなで、あっという間の生活、いつまで続くのでしょう。
試行錯誤の毎日が続きます。